“メガネのソムリエ”オプト オオノ
Search this site.

http://opt-ohno.com/ “メガネのソムリエ”オプトオオノ OPT−OHNO オプト オオノ opt ohno OPT-OHNOhttp://toyamarod.com/ 北海道フライフィッシングLab.http://guide.toyamarod.com/ 北海道フライフィッシング・ガイドサービス
opt-ohno.com
自己紹介
キャリア
フレーム
レンズ
サングラス
Adjastigma
その他商品
出張サービス
メール
リンク
ブログ
フォト・ギャラリー
偏光サングラス
北海道 フライフィッシング Lab. : toyamarod.com



<< 長野&群馬行 | main | 古刹の紅葉 >>
長野&群馬行 2

朝日に浮かぶ紅葉の次は

軽井沢に寄ってからと帰る予定を、

変更し、前々から行ってみたかった

世界遺産:富岡製糸場に行き先変更っ!
世界遺産であり、国宝なんですネっ(驚)

 

フランス積みのレンガと

はげたペンキが歴史を感じます。

風雨で朽ちかけた窓と

外壁に時の流れを感じます。

 

「操糸所」と呼ばれる建物。

邪魔な柱が要らない

「トラス構造」
白ペンキと窓が多く、

工場内は明るかったです。

 

延々と続く器械群。

製糸場の心臓部です。

 

その昔、女工さん達が

見ていただろう「操糸所」の

窓から見た煙突と電柱。

 

繭の保管倉庫。「東置繭所」

 

3時間ほど見学し、

最寄りの「富岡IC」からは

順調に帰途についたのですが、

圏央道の大渋滞(要人関連の交通規制の為)に

ハマってしまいました。

もっと効率良く、工夫は出来ないものでしょうか…
一人につき1時間のロスを75万人が被ったら、

一人の人生を奪ったのと同じですもの… 

| opt-ohno | 写真の広場 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.opt-ohno.com/trackback/1093713


ホーム | 自己紹介 | キャリア | フレーム | レンズ | サングラス |Adjastigma |その他 | サービス |

メール | リンク | ブログ | ギャラリー | フライフィッシング | 偏光サングラス | このページの先頭へ