“メガネのソムリエ”オプト オオノ
Search this site.

http://opt-ohno.com/ “メガネのソムリエ”オプトオオノ OPT−OHNO オプト オオノ opt ohno OPT-OHNOhttp://toyamarod.com/ 北海道フライフィッシングLab.http://guide.toyamarod.com/ 北海道フライフィッシング・ガイドサービス
opt-ohno.com
自己紹介
キャリア
フレーム
レンズ
サングラス
Adjastigma
その他商品
出張サービス
メール
リンク
ブログ
フォト・ギャラリー
偏光サングラス
北海道 フライフィッシング Lab. : toyamarod.com



<< F-1サウンド | main | マイ ディスコグラフィー 3 >>
マイ ディスコグラフィー 2
青春に彩りを添えてくれた
カーペンターズ

「ナウ・アンド・ゼン 」:’73
長岡 秀生さんの描いたレコード・ジャケット
この画をきっかけに、長岡ワールドに縁があり
アース・ウインド・アンド・ファイヤーの曲を
聴くように…

「太陽神」:’77
 
色といい、デザインといい、感動と驚きの一枚です。

そして、何と言っても
日本の誇る、「喜多郎」
当時、NHKで月一回の放映を心待ちにしていた
NHKスペシャル「シルクロード」
石坂浩二さんのナレーションが印象的でした。

「オアシス」
砂漠の砂と人の掌から流れ落ちる命の水
表現力とアイデアに感動します。

「シルクロード」
「火焔太鼓」のジャケット

以前から好きなモノの一つの落語。
のちのち、話題にしたい落語に、
江戸時代から語り継がれている
この火焔太鼓の噺にも出てきます。
(妙なつながりですが…)

長岡 秀生さんの画が好きで、
以前、展覧会に行った時に、オリジナルを
いつか手に入れたいと思いましたが
今は画集で我慢…
どの画も凄いです。

つづく
| opt-ohno | 音の広場 | 06:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
Biogonさん お久しぶりです。 当時は赤いクルマに兄妹が…って、気にしていなかったのですが、よくよく見ると、フェラーリ365GTB/4 デイトナだったんですネっ! 私もLPとCDを買い直して、懐かしく聴いております。
| opt-ohno | 2013/02/24 8:13 AM |

ナウ・アンド・ゼンのジャケットは日本人が作ったんですね。知りませんでした。
当時LPレコードを磨り減るくらい聞いていました。
今はナウ・アンド・ゼンのCDを買って時々聞いています。
カレンの歌声は何時聞いても素晴らしい!!
| Biogon | 2013/02/23 11:24 PM |










http://blog.opt-ohno.com/trackback/1093406


ホーム | 自己紹介 | キャリア | フレーム | レンズ | サングラス |Adjastigma |その他 | サービス |

メール | リンク | ブログ | ギャラリー | フライフィッシング | 偏光サングラス | このページの先頭へ