“メガネのソムリエ”オプト オオノ
Search this site.

http://opt-ohno.com/ “メガネのソムリエ”オプトオオノ OPT−OHNO オプト オオノ opt ohno OPT-OHNOhttp://toyamarod.com/ 北海道フライフィッシングLab.http://guide.toyamarod.com/ 北海道フライフィッシング・ガイドサービス
opt-ohno.com
自己紹介
キャリア
フレーム
レンズ
サングラス
Adjastigma
その他商品
出張サービス
メール
リンク
ブログ
フォト・ギャラリー
偏光サングラス
北海道 フライフィッシング Lab. : toyamarod.com



正確な見え方って…

「本日のアジャスティグマで笑顔」


奥様とご一緒にお越しくださったI氏。
愛機はNIKON Z6。ご本人曰く「ここ暫くは乱視のせいで、
あまり一眼レフを持ち出さなくなっていたのですがZ6なら…

と期待して購入。
やはりファインダーを見ながら撮影に集中したいのですが
乱視が災いするんです」と…
そこでアジャスティングマに白羽の矢が☝ 
案の定、この笑顔を見せて下さいました👍😊
数日前には遠近両用の眼鏡もご購入下さり、
その折に眼鏡レンズや乱視の補正の

重要性についてお話させて頂きました。
「眼鏡レンズはカメラのレンズと違い、

何群何枚と複数のレンズで収差を取るわけではなく、

たった一枚で勝負する高難易度が課せられている

厳しい世界なんです、

ですから高度な見え心地や慣れ易さは

高次元なレンズ設計をされているもの(それなりの価格)と

安価なレンズとでは… などなど、

ご理解とご納得頂き本日のアジャスティグマのご購入となりました。

東京 あきる野市(自宅)
RICOH GR.

| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 21:54 | comments(0) | - |
今暫くは自主的にステイホーム。

世の中的には徐々に活動制限が緩和され、

喜ばしい事ですが、やや不安…

そんな気持ちで出来る範囲でのステイホームを軸に、
お家撮影や身の回りの小物を物撮りをされている方も
多いのではないでしょうか?
そんな時にピント精度の向上と
ファインダ−が気持ち良く観えるアイテム
「アジャスティグマ」のご紹介と
納品するまでの流れをあらためてご案内いたします。
「Leica用のアジャスティグマ」
「Nikon純正アクセサリー」
コレらを使い、各社に広く対応できます。
【視度データー】
A)眼科発行の処方箋(完全矯正値が望ましい)
B)お使いの眼鏡の度数(メーカー発行の品質保証カードなど)
C)弊社での視度チェックデーター(最新データーで作成可能)
ご希望の方には、弊社オリジナル
「簡易乱視確認表」をさしあげております。
なお、この表でPCの画面で確認することも出来ます。
「水平方向に乱視が未補正」
点線が濃く(縦に実線に)なってしまいます。
「垂直方向に乱視が未補正」
水平が濃く(実線に)なってしまいます。
【組み立て】
A)弊社在庫レンズ(通常・特注 多数在庫)
B)メーカー製作レンズ(強度レンズなど)
【納期】
A)在庫レンズの場合:1〜2週間
B)メーカー製作レンズ:3週間〜1月(場合により更に)
C)弊社にてお受け取りも可能(在庫レンズ:即日も可)
【対応機種】
1)Leica M3~M240
2)Leica M10~
Nikon F3HP~D6 D850などφ22シリーズ
※Nikon  (Z7 Z6 D780 )など四角いファインダースリーズ
※SONY α9 α7シリーズ
※ Canon 1D 5D 7D
※PENTAX K-1 Mark1
※Fuji X-PRO1
※コシナ(ベッサ CONTAX)などのφ19 etc.
ご注意:※印付きの機種は別途
アイピースアダプターが必要です。
(数百円〜1,500円前後です)
【設定】
機種により調整方法がことなります。
A)ご自身で簡単な微調整を行って頂きます。
B)弊社で承る事もできます。
【その他】
対応機種 望遠鏡 フィールドスコープ 民生用・プロ用ビデオカメラなど
ご相談も承っております。
「アジャスティグマ」をお使いの方々の
最初の見え心地を眼差しで語って下さいます。
写真を愛する皆様からの応援を頂き
勇気を頂戴しております。
これからも多くの写真愛好家の皆様に
更に充実したフォトライフのお手伝いが
出来ましたら幸いです。
お問い合わせをお待ちしております。
aj@opt-ohno.com
| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 13:00 | comments(0) | - |
外出自粛で蔵出し写真の日々

今日の蔵出し写心 
朝からどんよりとした空…
少しでも気分転換になればと、
数年前に鎌倉で撮った極彩色で、
晴れやかな気分でSTART☝😊

神奈川県 鎌倉市
M240+Summilux 1:1.4/50 1st.

| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 09:43 | comments(0) | - |
海外からアジャスティグマのご注文

先日、カリフォルニアにお住まいの方から

乱視視度補正アクセサリー:アジャスティグマの

お問い合わせを頂きました。

しかし、どうしてなのか返信メールを送っても

お相手のかたに届きません(涙)

頂いたメールに、そのまま返信してるのに…
先程「どうなっておりませでしょうか?」と
私からの返信を期待してお待ち下さっているメールも届き
ほとほと困っております。
FBでつながっていれば、そこからメッセージや
直接の電話も出来るのですが、
なにせ、お相手はカリフルォルニアなので…
「裏庭の竹林」
「水仙」
東京 あきる野市
M246+Biogon 1:2.8/235 ZM.

 

| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 16:15 | comments(0) | - |
サボりにサボったブログ更新

なんとも言い訳出来ないくらいの

ブログ未更新…

まるで小学生頃の夏休みの
絵日記のようで、あれから
全く成長していないと反省です。
そんな悠長にしていた間に
季節は冬になってしまいました。
今年は紅葉写真は飛ばして
初冬の写真にしちゃいますっ(笑)
Leica M246+NOKTON 1:1.2/50 asph VM.
| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
50mmクラ〜ベ

昨日、近所のバラ園に使用頻度が高い50mmを

4本だけ持って行きました。

三脚立てて厳密にピントを合わせる時に

アジャスティグマはやはり便利ですっ👍😉

二重像が合った瞬間に、

被写体が「パッ」とコントラストが上がり
とても立体的に見えるんです👍😊

(手前味噌でゴメンナサイっ)
M240+Summar 50mm f2 開放
柔らかめな感じが好きなレンズですが、
幾分ボケが暴れる感じでしょうか。
M240+Summilux 50mm 1st. 開放
柔らかさは格別に思います。
解像感で見せるというよりは
醸し出す雰囲気で魅せるといった
感じでしょうか。
M246+Summicron 50mm f2(f4で撮影)
文句なく一番信頼の置ける相棒。
M246とM240とでは
並列で比較するのはナンセンスですが…
開放での比較をしょうかとも思いましたが
f4でキッチリ撮って比較の基準にしました。
絶対的な写りをするのは承知でしたので…
M246+NOKTON 50mm f1.2asph.(開放)
新たな50mm同盟への仲間入りを果たした
ノクトンAS。
開放では中々良い感じに柔らかい感じがGOOD!
数メートル離れた被写体だと
まるで望遠レンズで撮ったかのような
大きなボケがf1.2の強み。
球面レンズ構成だった
NOKTON 50mm f1.1は、ピント面の
解像感が私好みではなかったので
今後はf1.2asph.の出番が増えそうです。

東京 あきる野
 

| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
ジョン・ニコルソン氏との出会い。

Leica 銀座店さんでの
「乱視視度補正アクセサリー:アジャスティグマ」の
コンサルティングでは、

数名の方の視度チェックをさせて頂き、

Leicaにまつわる会話に花が咲き、

僅かな乱視でも補正するのとしないのとでは

ファインダーの見え方に

大きな違いを感じて頂けて

とても有意義な時間でした。
そんな中、とても驚くような方に出会いました。
イギリスの写真家:ジョン・ニコルソン氏。
彼は、イギリスの名門F1チーム:ウィリアムズの

カメラマンとして活躍していた時期があり、

私の愛するアイルトン・セナの

亡くなる前日のショットを
撮っていたとの事。

長年、未発表だったそのショットを

私に見せてくれました。
世界限定25枚だそうです。

 

M240+Summicron 1:2/35 asph.
| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
出会いは突然…

毎月、第二日曜に開催の

アジャスティグマ受注相談会に

世界的な写真家
ジョン・ニコルソン氏が…
勉強不足ながら、実はお会いした時には
氏の顔も名前も知らなかったんです。
彼は、1993年に
名門F1チーム:ウィリアムズからの依頼で
各レースで写真を撮っており
D・ヒルからの依頼で写真集を作っていた時、
A・セナに「次は、僕のも」と依頼が有ったそうです。
そして運命の日のの前日
ニコルソン氏が撮った一枚のセナのポートが
最後の一枚に…
25年間、表に出さなかったその写真を
氏自ら私に見せてくれました。
私が何気なく言った一言から
この話を聞かせてくれる事になったのです。
「私セナと同い年なんです」と…
| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
2018年2月15日 オノボリさんin 新宿

JUGEMテーマ:写真

今日はLeicaを通じてお近づきに成った

松下さんにお目に掛かりに新宿まで

「オノボリさん」をして参りました(笑)

お日様の角度が高く成っても

新宿のAM10:30は、

まだ眠りから覚めていない様子。

あっちこっちにレンズを向け、

待ち合わせ時間まで「お写んぽ」

名前を呼ばれたみたいで
この看板を見る度に、頭の中で
ついつい「は〜いっ」って…
たまにはセルフ・ポートレートを。
外国の方は、素晴らしい反応と

良いリアクションをしてくれますね

私も別れ際に👍&スマイルで…

 

本日のお楽しみは、

松下さんが代表をつとめていっらしゃる

「HOBBY JAPAN」さんのミニカーを拝見。

「ビル丸ごとごとリボン付きでお持ち帰り」の

衝動にかられ、苦戦しました。

 
「これぞミニカー」といった、

今にもエンジンが掛かりそうな位の出来で、

緻密な造りの品揃えに感服いたしました。

作者が丹精込め製品にはオーラを感じます。

是非一台ずつでもコレクションして行きたいと… 
自分の中で作戦会議っ☝😅

東京 新宿
M246+UWH 1:4.5/15 ASPH.

| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
立春過ぎても…

JUGEMテーマ:写真

あきる野(西多摩)は、まだまだ雪が残っております。

ここも東京都なんですよッ😅

 

1999年に35mmコンパクトカメラとして

発売されて大好評だったこのレンズ。

「ミノルタ TC-1」G-ROKKOR
1:3.5/28mmの円形絞り(TC-1)

ライカLマウント仕様でレンズのみの

限定販売で、絞りは通常の絞り羽仕様。

当時の優秀さを今も楽しめますが、

当時のフィルムカメラ用なので

デジタルカメラに装着すると

カラーだと両サイドに

マゼンタ被りが…

その点、モノクロ専用機では

かえって良い効果となります。

 

中心部の解像度は素晴らしく

周辺ではやや収差が出ますが、

それがかえっていい感じに!

優秀すぎるレンズは

面白味に欠け、つまらない画に…

へそ曲がりでしょうか?
きっと曲がっておりますっ!

M246+G-ROKKOR 1:3.5/28mm.

| opt-ohno | 視度補正ファインダー:アジャスティグマ | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |


ホーム | 自己紹介 | キャリア | フレーム | レンズ | サングラス |Adjastigma |その他 | サービス |

メール | リンク | ブログ | ギャラリー | フライフィッシング | 偏光サングラス | このページの先頭へ